ミュゼ解約の前に

MENU

ミュゼ倒産の噂の最新情報を徹底的に検証してみました。

 

ミュゼ倒産

 

『ミュゼ倒産』についての噂は、2014年夏ごろから一部週刊誌の報道で徐々にささやかれ始め、今年の10月に入ってYahoo!ニュースのトピックスや、朝日新聞デジタルなどに掲載されると、その噂に信憑性が高まり、「ミュゼ倒産、いよいよか?」と、世間に大きく知られるようになりました。

 

『ミュゼ解約』 Twitterの反応

 

 

大手新聞社が報道したということで、現在ミュゼに通われている方への不安や衝撃は計り知れないものがあったかと思います。

 

でも、、、、。

 

本当に『正しい報道』なのでしょうか?

 

 

というのも、この件に限らず今まで多くの『ねつ造』や『誇張された報道』により、事実でないことがあたかも真実であるかのように広まっていく、ということが往々にしてあるからです。

 

「従軍慰安婦問題」などもそうですよね、、、。)

 

そこで、こちらのページをご覧いただいた方々、お一人お一人に、「自分の目で検証」していただきやすいように、様々な資料、ソースを集めてみました。

 

私的な感情は一切抜きにして、「ミュゼ倒産報道の最新情報」をまとめてみたいと思います。

 

→ミュゼの現在のキャンペーンはこちら

 

『ミュゼ倒産』についての記事・資料まとめ

 

1.インターネットの記事

 

ミュゼ倒産の最新情報・・・私たちの契約・解約・返金はどうなる?

 

ミュゼがやばい!私が過去に脱毛サロン倒産で契約金が消えた体験談(05/12/16)

 

ガールズちゃんねる 「ミュゼ倒産の口コミ」

 

朝日新聞デジタル・脱毛エステ大手のミュゼ、任意整理 「事業は継続」(05/10/06)

 

 

2.ミュゼの公式発表

 

ミュゼからのお知らせ・・・インターネット記事について(15/10/06)

 

スポンサー支援に関する基本合意書の締結について(15/11/06)

 

上場企業のグループ会社になります(15/12/15) ※最新発表

 

ミュゼ公式資料

ミュゼ経営状況 資料

 

 

3.株式会社RVH社の公式発表

 

『ミュゼプラチナム』運営会社である株式会社ジンコーポレーションとのスポンサー支援に関する基本合意書の締結に関するお知らせ(05/11/06)

 

簡易株式交換による株式会社ミュゼプラチナムの完全子会社化及び筆頭株主である主要株主の異動に関するお知らせ(05/12/15) ※最新発表

 

株式会社RHV ミュゼ完全子会社化

 

 

時間のない方やスマホで閲覧の方にざっくりまとめると・・・。

 

 

ミュゼ倒産まとめ

 

ミュゼは2015年10月6日に記者会見をし、「借金の返済が滞り、銀行団との間で任意整理の協議に入っていることを明らかにした」

その後、支援企業株式会社RHV東証2部上場企業)があらわれ、現在はその会社の子会社となっている

 

この2点は事実です。ですので、「すぐにでも倒産?」などの報道や噂は誤りであると分かりました。

 

ここからもう少し踏み込んで今後の状況、ミュゼの対応などについて調べたことを解説していきます。

 

上の図をもう一度ご覧ください。

 

ミュゼ経営最新情報

 

2015年12月11日から、ミュゼプラチナムの運営会社は株式会社ジン・コーポレーションから株式会社RHVに変更となりました。

 

で、ここからが大事なのですが!

 

 

ミュゼ最新情報

 

→これからミュゼと契約する方は、株式会社RHVとの契約になる

 

→既存会員の方にも、役務提供を継続すると発表している

 

→株式会社RHVは、ミュゼの脱毛事業のみを買い取った形となっている

 

→万一、脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を運営してきた「ジン・コーポレーション」が倒産した場合でも、株式会社RHV追加で債務を負うことはない

 

ということなので、会員の方は今まで通り、問題なく通えるというわけです。

 

ここで私にはさらなる疑問が。

 

「親会社になった株式会社RHVも、倒産の危険性はないの?」

 

「どうしてミュゼの脱毛部門を買い取ったの?」

 

という点です。

 

まず1つめの、株式会社RHVの経営状況ですが、実はこの会社、結構大きい会社で、

 

資本金:1,639,558,989円 
発行済株式:11,760,960株

 

の、東証第二部上場企業です。(証券コード6786)

 

さらに、グループ会社も

 

・株式会社リアルビジョン
・株式会社 上武
・株式会社ソアーシステム
・株式会社リーガルビジョン
・K2D株式会社
・株式会社スカイリンク

 

となっていて、1996年7月に「3次元グラフィックス向けLSIの開発・販売」を目的として、横浜市港北区に株式会社リアルビジョンを設立以来、着々と業績を伸ばしています。 

 

株式会社RHVの公式ホームページ
URL: http://rvh.jp/

 

この会社が直ちに倒産、というのは考えにくいですね。

 

 

続いて、2つ目の疑問、「どうしてミュゼの脱毛部門を買い取ったの?」という点についてです。

 

RHV社にメリットがなければ、赤字のミュゼを買い取ることはしないはずです。

 

これについては、上で示したRHV社発表の『スポンサー支援に関する基本合意書の締結に関するお知らせ』に詳しく書かれています。

 

これを要約すると、

 

@ミュゼの事業、資金面を調査→その結果、顧客数、全国をカバーする幅広い店舗ネットワークおよびブランド価値等の事業価値が高く評価できる

 

ARHV社が運営することにより事業価値を増大させることが可能であると見込んでいる

 

Bジンコーポレーションの債権債務を除いた美容脱毛事業の一切を同社から当該子会社へ譲渡することでミュゼプラチナムの既存顧客への役務提供を継続し、当該子会社を当社グループに取り込むことを前提として基本合意書を締結する

 

と書かれており、ミュゼの美容脱毛事業のみを、債権債務はジン・コーポレーションに残したまま子会社化することにより、役務提供の存続と事業価値の増大を図ることができると確信した上での合意となっています。

 

なので、RHV社としては損をしない形で契約を結んだわけです。

 

RHV社に買い取ってもらうことは、ミュゼとしても経営存続ができるわけですから、お互いにとってプラスということなのでしょう。

 

↓↓↓今なら脇脱毛が50円!↓↓↓

 

 

⇒ミュゼWEBキャンペーン

ミュゼ倒産の噂 まとめ

 

ミュゼ最新情報まとめ

 

いかがでしたでしょうか。この「事実」をもとに、倒産の可能性があるかどうか、判断するのはあなたご自身です。

 

『噂や憶測』ではなく、これらの事実から判断するのが最も賢明です。

 

ミュゼに現在通われている方、これから通いたいと思っている方に一つでも参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ミュゼキャンペーンの最新情報

 

ミュゼ初めての方で、WEBから予約した方に限り、両わき+Vライン美容脱毛完了コースがたったの100円で通えるチャンスです!

 

追加料金は一切なし、店舗間の移動も無料で自由にできちゃいます。

 

本当に100円だけで何度でも通えるキャンペーンなので、リスクは全くありません。

 

はやめに脱毛を始めたい方は、今すぐこちらの公式サイトからどうぞ。

 

 

ミュゼ予約ボタン